写真サイトです。

ハレ・クリシュナ

順序がちょっと前後しますが、まあいいでしょう。先週、久しぶりにお寺に行きました。昼間に行ったので、お堂はがらんとしていて、ゆっくり祭壇を拝むことができました。相変わらず派手派手でいらっしゃいます。
c0110677_10112114.jpg


礼拝はコール・アンド・アンサー方式の歌で行われます。リードする人が一節を歌い、他の人たちがそれを同じ節で繰り返すのです。参加者は、リードのおじさんが一人、アンサーのおばさんが一人、何となく小声でアンサーに唱和する人が私を含めて二人ないし4人。途中で出て行ったりする緩やかな礼拝なのです。

なお、リードのおじさんの歌声はまあ何と言うか、別に何も言わないほうがいいかなという感じでしたが、アンサーのおばさんのそれは鍛え上げたプロの美声でした。うっとりと聞きほれてしまうようなサンスクリットの賛美歌をナマで聴けた私は非常にラッキーでした。
c0110677_10162392.jpg


久しぶりに食べたお供えのお下がり。おいしかったです。ハレ・クリシュナの料理では、肉、魚、卵の他に、キノコ、ネギ、ニンニク、ニラなども使いません。他にもいくつかあるようです。仏教の精進料理もこうしたインドのヴェーダ文化から派生しているので、似ているようです。全体的にあっさりしてますが、味わいの幅は広くておいしいです。
c0110677_1017832.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2009-02-24 10:27
<< カーニバル 今日の鳥 >>



ときどき更新します。ときどきご覧ください。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧