写真サイトです。

いろんなこと

細かい装飾を施した古い家と、背後にそびえる近代的なガラス張りのビル。
c0110677_13144338.jpg



駅前でカリンバを演奏している人がいました。足には棒をくくりつけて、打楽器をたたいてます。若い頃のD君を思わせます。D君はモダンダンスの教室でワンマンバンドをしていたのでした。ダンサーの練習の伴奏です。彼はギターのように精密なカリンバも作っていました。お土産屋さんで見るようなものとはまるで違うものです。
c0110677_13155515.jpg



近所の八百屋さん。色とりどりの野菜や果物が外に並んでいます。たまに盗む人がいるので、ちゃんと見張りの人が雇われています。それにしても、こんなにたくさん新鮮な果物があるのに、どれもこれも固くて熟れてないのです。
c0110677_13175120.jpg



珍しい野菜もたくさんあります。紫色のピーマンって、どんな味でしょう。今度買ってみようかな。
c0110677_13193917.jpg



フェアトレードという、生産者との(多少は)公平で公正な取引であることを認証されたマークがついたチョコレートが並んでいます。(実際の公平や公正とは程遠いです。)値段は高いですけど、それでも100グラムの板チョコで400円くらい。これが先進国で作られていればどんな値段になるでしょう。これはチョコレートだけの問題ではありません。商品作物はどれも同じなのですが、例えばコーヒーはハワイ産のものは中米などのと比べて5倍くらいの値段です。品質の良さもありますが、大部分は人件費なのです。砂糖にしても、沖縄のは高いけど、それでも補助金無しではやっていけない産業です。つまり、まともに作ってたらもっともっと高いわけです。アメリカ本土での紅茶の生産も、人件費をまともに反映するととても成り立たないので、何度か試みられたことはありますが消えてしまいました。カナダや日本などで私たちが普通に安いと思って食べているものも、実は数え切れない他人の不公平感の上に成り立っているわけです。だからってどうしようもない個人の無力を痛感するのですけれど。。。せめて今度誘惑に負けてチョコレートを買うときは高くてもフェアトレードのを買って気慰めにしよう、と決意したのでした。
c0110677_221384.jpg



葉っぱの縁がどれもこれもぎざぎざしています。これが自然なデザインかと思うほどですが、どなたかのお食事の跡なのです。どんな几帳面で目移りしやすい虫が食べたのでしょう。
c0110677_1332364.jpg



まどろむ猫たち、だったのですが、カメラを向けると気がついて、揃って私を見つめていました。
c0110677_13344619.jpg



市の水道課の車。世界でもトップレベルの水です、山から届いた新鮮で純粋な水です、みなさん、水道の水を飲みましょう、と書いてあります。臭くなくて濁ってなければ喜んで飲むんですけど。。。あんまりおいしくないので必ず沸かして、お茶などで味をつけて飲みます。子供の頃飲んでいた井戸水はおいしかったなと思います。でも、それでも毎日の暮らしに必要な水が豊富にあるのはものすごく重要なことです。ありがたいことだなとよく思います。
c0110677_1336374.jpg

[PR]
by ammolitering3 | 2010-08-10 13:46
<< カナダへ 工事現場 >>



ときどき更新します。ときどきご覧ください。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧