写真サイトです。

<   2007年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

中華街の様子

中国庭園の池に写るのはダウンタウンの四角いビル。
c0110677_1138736.jpg


尺八を吹いているおじさんがいました。
c0110677_11394270.jpg


鯉がいました。この池には亀やカエルもいます。
c0110677_11402743.jpg


c0110677_1141291.jpg


写真屋さんと眼鏡屋さんが兼業してて、お隣のお店では薬局と下着屋さんと小物屋さんと携帯電話会社が兼業してます。
c0110677_11415629.jpg


乾物屋さんの店先。
c0110677_11435441.jpg


見事な達筆で書いてある値札。たとえ「2割引」とか書いてあっても、額縁にいれて飾りたいような立派な文字で書いてあることがあります。
c0110677_11455377.jpg


これは中国人の住んでいるおうちです。この辺りの人は家の外見をやたらと気にします。手入れに大変な手間とお金をかけるのです。カナダの文化的な事情もありますし、そういうことに気を回せるだけの経済的な余裕があるという理由もあると思います。そういうところにやってきてこんなふうに家を荒らしてしまう人がいると、どうしても目立ちますし、街全体の雰囲気に荒んだ感じを与えるのです。何億という中国人がすべてこうだというわけではありません。でも、一人や二人でないことも確かなのです。差別の感情というのはどこまでが偏見でどこからが経験による類推的な学習なのか、判断が難しいところです。
c0110677_11465341.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-27 11:53

町並み

c0110677_11322646.jpg


c0110677_1133357.jpg


c0110677_11334658.jpg


韓国語でも礼拝もやっている教会。
c0110677_11342072.jpg


紅葉がきれいです。
c0110677_11345153.jpg


中国系の文化会館です。
c0110677_11351979.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-27 11:36

ヘリテージハウス

建築学的に価値のある古い建物をヘリテージハウスといいます。市が認定するので、持ち主が好きなように改築したり取り壊したりすることはできません。このエリアの家が全部ヘリテージハウスというわけではありませんが、落ち着きのある雰囲気は伝わるかと思います。
c0110677_11184946.jpg


c0110677_11194289.jpg


玄関がはるか上の方にあったり、家の前に橋があったり。。。こういう不思議な家が多いのには理由があります。もともとは起伏の激しいところにこういう家が並んでいたのですが、何十年か前に市の都市計画の人が地面を平らにすることに決めたのです。その結果、ある地域では家々の前に立ちはだかるように道路が作られ、別の地域では玄関からはるばる長い階段を下りて道路にいたる、というような町並みになってしまったのです。この写真のは前者で、それで後から橋が作られました。でも、さらにその上にも玄関があるのはなぜだか分かりません。
c0110677_11202034.jpg


c0110677_11205246.jpg


c0110677_1121316.jpg


c0110677_112236.jpg


c0110677_1123647.jpg


これはモダンアートみたいなおうちですが、やっぱり古いスタイルにならって建てられています。
c0110677_11233992.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-27 11:24

秋の様子

カラフルなビルと小さなギャラリー。この地域はもともと東欧系の貧しい移民が集まっていたところで、やがてイタリア系、中国系と順番に「未熟練」労働者が入ってきました。現在ではアーティストが多く住んでいるトレンディーな地域になっていて、毎年秋には方々のギャラリーやスタジオが一斉にオープンハウスをやります。ロシア会館はこのイベントのときの臨時レストランとして参加するので、私はこのアートイベントには参加してません。
c0110677_1155127.jpg


c0110677_11103889.jpg


c0110677_11111210.jpg


c0110677_11114770.jpg


c0110677_11123294.jpg


c0110677_11131867.jpg


c0110677_1113566.jpg


c0110677_11144356.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-27 11:15

家並みの続き

c0110677_10541779.jpg


これは私のお友達の家で、最近色を塗り替えたばかりです。色を決めるのは家の持ち主にとっては大きな決断みたいです。あんまりとっぴになってもいけないし、しかし可能な限り個性を主張したい、というジレンマがあるようでした。色見本を見せられて「こんなのどう思う?」と意見を求められましたが、見本じゃなかなかイメージが湧かず、難しいもんだなと思いました。
c0110677_10544448.jpg


c0110677_10582446.jpg


c0110677_105854100.jpg


これは地元の人がみんな行くカフェ。ポルトガル人移民の夫婦がやってる小さなマーケットなのです。
c0110677_10594591.jpg


c0110677_110219.jpg


c0110677_1105711.jpg


c0110677_1112954.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-27 11:01

古い家

今日はとても天気が良かったので、近所の撮影旅行をしました。旅行、は大げさですが。。。デジタルカメラを片手にうろうろと散歩したのです。私が今住んでいるのはバンクーバーでも一番古い住宅地なので、今でも古くておしゃれな家があちこちに残っています。100年くらい前のほんとに古い家は少ないですが、新しい家でも古いデザインを残して建てられている場合が多いです。

c0110677_10451399.jpg


ハロウィーンに向けて力が入ってる家。
c0110677_10455820.jpg


こちらも。
c0110677_10465417.jpg


c0110677_10474824.jpg


c0110677_10491590.jpg


c0110677_1050435.jpg


c0110677_10503571.jpg


左側の青い家は塀だけ真っ赤ですが、これは一体なぜでしょう。
c0110677_10512012.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-27 10:51

近所の様子

ハロウィーンが近いので、家の前にオレンジ色のカボチャを飾ってあります。
c0110677_10552981.jpg


これは一体何かと言うと、電線にひっかかった靴です。二足を靴紐でつなぎ、えいっ!と放り投げて電線に引っ掛けるのです。こういうことに情熱を燃やす人々がいるらしく、街のあちこちで見かけます。
c0110677_10574421.jpg


これは家を丸ごと持ち上げる工事をしているところ。地下室の高さを何十センチか高くするのが目的です。何だかものすごく大仕事に思えるのですが。。。取り壊して新しいのを立てたほうが楽じゃないかなと思わないのがカナダの人のいいところなのかもしれませんが。
c0110677_110068.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-25 11:00

赤カブのピクルス

今日はロシア会館で赤カブのピクルスを作りました。25キロ袋入りのを買ってきて、茹でて皮を剥いてスライスして、ビンにつめて甘酢を注いで作ります。甘酢にはスパイスやハーブを入れて煮立てるので、香りがいいです。この前はキュウリのピクルスを作ったのですが、なぜか塩が多すぎて失敗作でした。ロシア会館の手作りピクルスは有名ですので、老舗の名前に泥を塗らないように偽装も失敗作もなく作りたいものです。
c0110677_10484530.jpg


労働の後はポテトパンケーキ。フライパンに1センチくらい油を入れて揚げ焼きします。これはおろし金でジャガイモを細かく削っているところ。材料はこれと玉ねぎと卵と小麦粉少々。大恐慌の時代の主食だったそうです。
c0110677_10492755.jpg


できました、ポテトパンケーキ。サワークリームを添えて食べたら結構おいしいというか油っこいというか。。。昔はこれを安いラードで作っていたそうです。
c0110677_10533882.jpg


ついでに、こちらはロシア会館を借りてミュージカルの練習をしている人たち。私の個人的な意見としては、もうちょっと発声コントロールを練習したほうがいいんじゃないかと思うのですが、まあ、楽しく大きな声で歌うのはすばらしいことです。
c0110677_1132719.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-25 10:53

窓の外。

雨の後に遅い午後の日が差して、紅葉がとてもきれいに輝いて見えました。空はもっとグレーが濃かったのですけど、これでもきれいです。
c0110677_6291282.jpg


カナダの落ち葉と言えば、やっぱりメープル。これは大葉カエデと呼ばれる種類です。カエデにもいろいろあって、この種類のからはメープルシロップは作れません。シロップにするのは主に砂糖カエデと呼ばれる種類で、99.9%くらいはそれかもしれません。日本でも北海道や静岡県などで作られていたという記録が残っていますが、これはイタヤカエデという別の種類です。日本アルプスのあたりでは白樺シロップを作っている人もいるそうです。あこがれの白樺シロップ。。。おいしいかな?
c0110677_10382681.jpg


秋になったら出てくるのがキノコ。これはその辺の芝生に生えてたもの。
c0110677_10391735.jpg


これも。ちょっと気持ち悪いです。キノコは派手なアマニタ毒キノコとか小さくてかわいい茶色いのとか、傘お化けみたいなのとか、いろいろあります。私がちゃんと自分で識別して食べるのは2種類だけ。識別できるけど食べないのが数種類。キノコの世界を深く研究したいのですが、のめりこみそうで怖いです。カビですよね、キノコって。
c0110677_10424270.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-25 06:30

スロベニア会館

スロベニアって、どこにあるかご存知ですか?私は実は知らなかった。。。スロバキアというのは聞いたことがありましたが、あれはチェコ・スロバキアだったんですよね。小さい頃は、というか、かなり大きくなるまでチェコスロ・バキアという国だと思っていた私。。。えー、スロベニアはハンガリーの隣にあります。クロアチアとオーストリアにも隣接してます。イタリアの隣でもあるような。。。でも、言葉はロシア語の響きにそっくりでした。
c0110677_1456117.jpg


スロベニア人互助会は発足49年。かつてバプテストの教会だった小さな建物を自分たちの手で改装したのだそうです。偉い人のお話が続いて昔の苦労話なども披露されていました。スロベニア会館は私たちロシア会館のお友達なので、私たちのコンサートの時にもお客さんで来てくれます。それで私たちも彼らのイベントにはこうやって顔を出すのです。今回は14名という大勢で行ったのでとても喜んでくれました。
c0110677_145953.jpg


壁画がたくさん描いてありました。テーブルの上の番号札もきれいに飾ってあります。よそ様のアイディアを拝借してロシア会館の向上を目指そうと思ったことでした。
c0110677_155612.jpg


c0110677_1652100.jpg


c0110677_184046.jpg


c0110677_196100.jpg


お料理は肉とジャガイモが主流みたいで、特に豚肉が多く消費されるそうです。ベジタリアンなんか聞いたこともないという感じで、メニューにも肉料理しかありませんでした。食券を買ってもらっていたので、肉なしで、とお願いしたらマッシュポテトを山のように積み上げてくれました。
c0110677_194511.jpg


コーラスは無伴奏。歌っていた曲は愛国歌ばかりだったのでデューカボルの人たちのように宗教的な理由で楽器を禁じているわけではないとは思います。でもこの地域のコーラスにはアカペラが多いそうで、なんでなのか聞きそびれました。会場は満員。この写真は会場の半分で、もう半分にもたくさん満席のテーブルが並んでいました。
c0110677_1103240.jpg


c0110677_112038.jpg


いかにも純朴な民謡バンドにあわせて踊る人たち。斜陽のロシア会館ではもはやこういう活気がないので新鮮でした。
c0110677_1124083.jpg


c0110677_113957.jpg
[PR]
by ammolitering3 | 2007-10-21 14:58



ときどき更新します。ときどきご覧ください。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧